花粉症と風邪の違い/大阪市都島区のアレルギー整体ぬくい手

お問い合わせはこちら

花粉症と風邪の違い/大阪市都島区のアレルギー整体ぬくい手

花粉症と風邪の違い/大阪市都島区のアレルギー整体ぬくい手

2021/01/03

こんにちは

アレルギー整体&小顔整体、女性専科の「ぬくい手」です。

日々寒さが強くなり、吐く息が白いとより一層寒さが強く感じます(>_<)

そして風邪も引きやすくなりますね。

花粉症と風邪には似た症状が現れますが、異なる点をご紹介いたします。

 

花粉症の症状

くしゃみはひどく、花粉飛散中は常に繰り返す。

鼻水は水のようにサラサラ、透明な粘液の時もある。

鼻づまりは、花粉の飛散ピークになると繰り返す。

目の痒みは、涙を伴う。

熱は、ほとんど無くある場合でも微熱。

 

風邪の症状

くしゃみは、引き始めから1週間程度で治まる。

鼻水は、引き始めは水のようにサラサラ、後に粘濃液に変化する。

鼻づまりは、一時的にみられる。

目の痒みは、ほとんどない。

熱は、高熱を伴う事もある。

症状が似ている為、判断が難しい時は病院で検査を受けられる事をおすすめ致します。

その症状の原因が早くに分かると治療法も選択できます。

 

「ぬくい手」のアレルギー整体は、花粉症にも効果が御座います。

この先、同じ季節になると繰り返しやってくる辛い症状をなくしませんか。

是非お試しくださいませ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。